ポイントサイトを経由するとキャッシュバックがもらえるのはなぜ? ポイントサイトの仕組み

ポイントサイトを経由して楽天市場や Yahoo!ショッピングなどでお買い物をするとポイントが獲得できます。

ハピタス掲載の案件
ハピタスに掲載されている定番ショッピングモール

キャッシュバックとは?

ポイントサイト経由で獲得できるポイントは、楽天における楽天スーパーポイントや Yahoo! における Tポイントとは全く別のもので、ポイントサイトが発行する独自のポイントのことです。

ポイントサイトで所定の数のポイントを貯めると、現金をはじめギフト券や電子マネーなどに交換することができます。

ハピタスポイントをビットコインへ交換
ハピタスのポイントは、現金の他にも仮想通貨やギフト券に交換することも可能

つまり、オンラインショッピングの利用で貯めたポイントを現金などに交換するならば、その交換分の割引価格で購入したことと実質的に同じになるわけです。

このポイント還元のことを、ここではキャッシュバックと呼ぶことにします。

あるサービスを利用したときに何ポイントもらえるのか。また、何ポイントから何とポイント交換ができるのか。そういった事柄はポイントサイトが決めることですから、それぞれの運営方針次第ということになります。

キャッシュバックの流れ

しかしながら、ポイントキャッシュバックの仕組み自体はどのポイントサイトも皆同じです。

オンラインショップでの商品購入、オンラインサイトへの会員登録、引越しや保険の見積もりなど何でも良いのですが、一般的なサービスを想像してください。そのサービスを、ポイントサイトを経由して利用した場合を例にとってみましょう。その時、キャッシュバックは次のような流れで行われます。

  1. ポイントサイトが広告を掲載する
  2. ユーザーが掲載広告を利用する
  3. 広告主がポイントサイトに広告料を支払う
  4. ポイントサイトがユーザーにポイントキャッシュバックを行う
ユーザー → ポイントサイト → 広告 → ポイントサイト → ユーザー

このようにして、サービスの提供者である広告主とサービスの利用者であるユーザーとが、直接的にも間接的にも関係を持つことにより、広告を掲載した側に支払われる広告料の一部がユーザーの元へと還元されるのです。

関連リンク

ハピタス
ポイントサイト初心者はまずハピタスから。ネットショッピングを利用する人に特にオススメです。ポイントが付かなかった時のための「お買い物あんしん保証」も好評。1p = 1 円。300p から手数料無料で交換できます