Amazon の還元に対応するクレジットカードモールとポイントサイトの現在

ダンボー

ハピタス経由での Amazon.co.jp 利用時の 1% キャッシュバックが 2015 年 6 月一杯で終了し、ポイントサイト界隈はハピタスが対応する以前の状態に戻りました。残念です。

現在、いくつかの例外を除いて Amazon に対応するポイントサイトはありません。例外とは、直接的にはポイント還元は行われないけれど間接的にポイントに繋がる、あるいはその可能性があるサイトのことを指しています。

今後 Amazon.co.jp でショッピングをする時には、どこを通すのが良いのでしょうか?

目次
  1. Amazon の還元に対応しているサイト
    1. ポイントサイト
      1. ECナビ
      2. GetMoney
      3. ライフマイル
      4. すぐたま
      5. ハピタス
    2. クレジットカードのモールサイト
      1. 永久不滅.com
      2. ポイント名人.com
      3. VIASO eショップ
      4. ときめきポイントTOWN
      5. たまるマーケット
      6. オリコモール
      7. オリコモール for エディオンカード
      8. Oki Doki ランド
      9. JACCS (ジャックス) モール
      10. L-MALL (エルモール)
      11. ポイントUPモール
      12. セディナポイントモール
      13. セディナポイントモール for エディオン
    3. その他
      1. Tモール
  2. まとめ

Amazon の還元に対応しているサイト

以下は、その例外的ポイントサイトと、Amazon に対応しているクレジットカードのオンラインモールサイトをまとめたものです。

ポイントサイト

上にも書きましたように、直接的なポイント還元は行われません。しかし何らかの形でキャッシュバックが行われる (可能性がある) というポイントサイトがあります。

ECナビ

ECナビのグレード (ステータス) 制度「ECナビメンバーズクラブ」のグレードアップ条件のひとつ、「お買い物承認回数」が Amazon の利用でカウントされます。

グレードアップすると、ショッピング案件・検索・アンケートでそれぞれ獲得したポイントに掛かるボーナスポイント加算率が増加します。

GetMoney

3,000 円以上購入した人の中から抽選で Amazonギフト券 500 円分がプレゼントされます。

抽選は毎月行われ、5 人に 1 人が当たるという当選率。「10名様なら2名様、20名様なら4名様に必ず当たります」としか書いていないので、参加 9 人では当選 1 人なのかもしれない。

ライフマイル

ライフマイルのステータス制度「スマイル会員制度」を決定するステータスカウントが加算されます。

しかしこの Amazon 対応は常時行われているわけではありません。たまにその月下旬に開催される限定キャンペーンです。500 円以上の購入が対象で、決済後に注文番号などのデータをフォームから報告する必要があります。

すぐたま

すぐたまの「会員グレード制度」のグレードを決定する広告利用回数が加算されます。全額をギフト券で支払うと無効です。

ハピタス

ハピタスの会員ランクを決定する広告利用回数が加算されます。ギフト券使用分を除く100 円 (税別) 以上の決済が対象です。

クレジットカードのモールサイト

クレジットカードのモールサイトはポイントサイトのような体裁ですが、その還元は本来のカードのポイント付与率を修正するという形をとっています。例外もありますが、カード所有者しか利用できない場合がほとんどです。

還元率は、電子マネーやギフト券などに交換した時の換算比を参照しています。この案件利用での還元ポイントとは別に、普段のカード利用時同様のポイント付与も行われます。また、アパレル (服&ファッション小物) カテゴリのみ還元アップしているケースがあります。

永久不滅.com

セゾンカードか UCカード必須。0.5% 還元。

モールの登録や利用自体はカードを持っていなくても可能ですが、Amazon 案件はカードがないと利用できません。0.5% 還元。

ポイント名人.com

三菱UFJニコス系カード (MUFGカード・DCカード・NICOSカード・JAカード) 必須。0.5% 還元。

VIASO eショップ

NICOS VIASOカード必須。システムはポイント名人.com と同じです。0.5% 還元。

ときめきポイントTOWN

イオンマークのあるカード必須。0.5% 還元。

たまるマーケット

エポスカード必須。0.5% 還元。

オリコモール

オリコカード必須。エディオンは別のモールが用意されています。0.5% 還元。

オリコモール for エディオンカード

株式会社オリエントコーポレーションが発行するエディオンカード必須。0.5% 還元。

Oki Doki ランド

JCBカード必須。0.5% 還元。

JACCS (ジャックス) モール

ジャックスカード必須。0.5% 還元。

L-MALL (エルモール)

ライフカード必須。0.5% 還元。

ポイントUPモール

三井住友カード必須。0.5% 還元。

セディナポイントモール

セディナカード必須。0.5% 還元。

セディナポイントモール for エディオン

株式会社セディナが発行するエディオンカード必須。0.5% 還元。

その他

Tモールはポイントサイトのようなものですが、ここではその他としておきます。

Tモール

1.5% の Tポイント還元がありますが、還元対象カテゴリはアパレル (服&ファッション小物) のみとなっています。

まとめ

  • クレジットカートのポイントモール利用で 0.5% 還元 (ただしカードの所有が必須)
  • ポイントサイトはステータス制度や抽選コンテンツに利用可能

以上、クレジットカートのポイントモール利用で 0.5% 還元を受けられることが分かりました。ただし、カードの所有が必須というハードルが設けられています。

ハピタスのキャンペーンが終わった今、ポイントサイトでは直接的なキャッシュバックはありません。しかし、ステータス制度に貢献する使い方の他、GetMoney! の抽選コンテンツに参加するという道が残されています。

ECナビの「お買い物承認回数」は、15 円の Amazonギフトを購入するだけでもカウントされる仕様のため、Amazon での他の買い物時に使うには、あまり旨みが感じられないと思います。

個人的には、3,000 円以上なら GetMoney! の抽選、開催しているならライフマイル、あとはどちらでもという感じです。

0% 還元でも、お世話になっているサイトにお布施するというのも良いかもしれません。

関連リンク

同カテゴリの新着記事

新着エントリー

  1. 記事内画像のサムネイル期間限定! i2iポイントの「ウォルマートカード セゾン」案件が 9,500 円にアップします
  2. 記事内画像のサムネイルポケコインの購入でキャッシュバック! 『ポケモンGO』はポイントサイト経由で課金できます
  3. 記事内画像のサムネイルZOZOTOWN 案件が復活! ポイントサイトを経由してセールアイテムをお得に購入
  4. 記事内画像のサムネイル「超カンタン!クリックするだけ」が終了!? スカイスキャナー (Skyscanner) の紹介
  5. 記事内画像のサムネイルヤフオク! もヤフショも 5%!「CLUB Panasonic コイン」1 周年祭で還元率大幅アップ
  6. 新着エントリーをもっと見る

注目エントリー

  1. 記事内画像のサムネイルMONOW のマウスオーバー時に暗転する演出を止める方法

Tumblr

  1. tumblr 投稿画像のサムネイル
  1. いろはにポイント!
  2. その他サイト
  3. Amazon の還元に対応するクレジットカードモールとポイントサイトの現在

定番ショップの還元ポイント数を比較してみよう

ポイントを二重取り三重取りできるといっても還元ポイント数は様々。高還元のポイントサイトを探しましょう。