ヤフオク! 出品案件を利用してみました

ヤフオク! 出品者に朗報です。

ヤフオク! 売りたい、買いたい かんたんガイド

ポイントサイトを経由してヤフオク! で落札するとキャッシュバックが貰えるというのは周知の通りですが、先日より、出品でもポイント還元を受けられるようになりました。

定額還元ではなく率還元ですから、落札額が高くなれば高くなるほど多くのポイントを獲得できる仕様です。

ということで早速利用してみました。以下は、ポイントサイト経由でヤフオク! に出品する時の実際の手順とポイントサイト側での振る舞いを、説明を加えながら書き出したものです。

目次
  1. ポイントサイト経由での出品手順
    1. 下準備
    2. 手順
    3. 複数出品する場合
  2. 案件利用後の挙動
    1. 見込み反映のタイミング
    2. ポイント通帳への記載
  3. ポイント獲得条件に関して
    1. ※追記 : 未記載の成果条件
  4. キャンペーンを絡めよう

ポイントサイト経由での出品手順

ヤフオク! 出品案件を掲載しているポイントサイトは複数ありますが、ここでは定番ポイントサイトのライフマイルを経由させて利用しています。というのも、ライフマイルは還元率が高く、またプラスアルファのボーナスポイントが獲得できるからです。

下準備

ポイントサイトに移動する前に、まずは環境を整えておきましょう。ブラウザの Cookie を削除する、またはプライバシーモードに切り替えてください。こうしておくことで、別サイトでの利用と見做されてしまうケースを防ぐことができます。

手順

ライフマイルにログインします。未登録の方は先にライフマイルへの登録を済ませておいてください。どなたでも無料で利用できます。

ライフマイルログインフォーム

サイト内検索フォームに「ヤフオク」と入力し、案件ページを見つけます。案件は現在、出品用と落札用とがありますので間違えないように。

「ヤフオク」の検索結果

掲載バナーをクリックしてヤフオク! に遷移します。利用登録を促すページが表示されますが、すでに出品登録済みの場合でも、「今すぐ利用登録する」をクリックして進めてください。

「今すぐ利用登録する」バナー

ログインフォーム画面に遷移します。出品用のヤフオク! ID でログイン。

Yahoo! ID・パスワード入力フォーム

利用登録を済ませてある Yahoo! ID の場合、出品商品情報入力ページが表示されます。あとは通常通りに手続きをして完了です。

ヤフオク! 出品商品情報入力画面

複数出品する場合

さらに別の商品を出品する時には、ポイントサイト掲載バナーのクリックから再び始めるのではなく、前述の下準備の段階から行うことをお薦めします。多少の手間になってしまいますが、トラッキング (どこを経由したかを示す仕組み) のミス対策として私は常に行うようにしています。

案件利用後の挙動

以上、ヤフオク! 案件の利用方法を説明しました。ポイント獲得条件を達成できていれば、判定作業ののち、落札金額に応じたキャッシュバックが支払われることでしょう。

見込み反映のタイミング

今回経由させたライフマイルは、判定期間中にはポイント通帳にその旨が表示されるポイントサイトです。記帳タイミングは案件の説明に書かれています。

「ヤフオク」の検索結果

下赤枠内の「見込反映」というのが、判定中であることが通帳に記載されるまでの期間。「獲得反映」の方は、ポイントが実際に付与されるまでの判定期間を表しています。

この見込反映期日は、ポイント獲得条件をクリアしてからの日数であることに注意。出品後ではなく、落札成立時から起算して「1日~3日程度」という意味です。例えば終了日を 7 日後にして出品した場合、案件利用後から記帳されるまでに 1 週間以上かかることになります。

ポイント通帳への記載

落札成立してから 3 日後に、落札成立日の日付けで記帳されました。

【出品】ヤフオク! 出品後の落札成立 4,100

「ルーレットチケット発行&見込みポイント承認のお知らせ」という件名のメールがライフマイル事務局より送られてきます。

ポイント獲得条件に関して

ヤフオク! 出品案件は、落札成立がポイント獲得条件。そして、落札額に応じたポイントがポイントサイト側で還元されるという広告です。単純明快なルールですが、この点に関して、ライフマイルは説明に不備があるかもしれません。

というのも他のポイントサイトでは、「1出品者あたり月に1件までの注文を対象とする(該当注文が2件以上の場合、最も落札金額の高い1件を対象とする)」(ポイントミュージアム)、「1出品者あたり月に1件まで、最も落札金額の高い1件が対象となります」(ワラウ) などと書かれているからです。

ライフマイル同様に何ら制約を設けていないサイトも見つけられますが、月に複数回利用する時には、「最も落札金額の高い1件」のみ承認という可能性を念頭に置いておく方が良さそうです。前掲の通帳のスクリーンショットで言えば、2,070p の方は無効になり、4,100p のみが承認されるケースです。

この件については後日追記したいと思います。尚、「出品者あたり」とありますから、ポイントサイトを分散させて利用するという手は使えないでしょう。

追記。問い合わせてみたところ、ライフマイル事務局から以下の返事を頂きました。

重複可の案件ですので、月の利用制限はございません。

※追記 : 未記載の成果条件

  • その月の落札金額の最も高い 1 件のみ承認
  • 再出品による手続きは対象外 (自動再出品は対象)

さらに追記なのですが、結局のところ「最も落札金額の高い1件」のみ承認されているのが現状です。リピート利用自体は、ライフマイルからの回答の通り問題ありません (ただし落札金額が上回らない以上は決して承認されません)。

それからもう一点。再出品だと判定されないことに注意が必要です。落札者がいなかった場合、再出品という操作からの出品が可能ですが、きちんと掲載バナーから遷移していっても記帳されません。最大 3 回まで設定できる自動再出品のほうは大丈夫。また、下書きからの出品も問題なく判定になりました。

キャンペーンを絡めよう

このエントリーを書いている現在ライフマイルはキャンペーン中で、見込み反映でステータスカウントを即時プレゼントということを行っています。上で懸念しているようにもし 1 件だけの承認となったとしても、ステータスカウントだけはしっかりと獲得可能です (既に付与されました)。また、常時稼働しているルーレットゲームへの参加チケットも普段通り貰えますので、プラスアルファの還元を期待できます。

単にキャッシュバックというだけでなく、このようにキャンペーン絡みでの利用も考慮してお得に活用していきましょう。

関連リンク

同カテゴリの新着記事

新着エントリー

  1. 記事内画像のサムネイルi2iポイント「友達紹介王ランキングバトル」開催中! 総額70万円超で参加賞あり
  2. 記事内画像のサムネイル期間限定! i2iポイントの「ウォルマートカード セゾン」案件が 9,500 円にアップします
  3. 記事内画像のサムネイルポケコインの購入でキャッシュバック! 『ポケモンGO』はポイントサイト経由で課金できます
  4. 記事内画像のサムネイルZOZOTOWN 案件が復活! ポイントサイトを経由してセールアイテムをお得に購入
  5. 記事内画像のサムネイル「超カンタン!クリックするだけ」が終了!? スカイスキャナー (Skyscanner) の紹介
  6. 新着エントリーをもっと見る

注目エントリー

  1. 記事内画像のサムネイルMONOW のマウスオーバー時に暗転する演出を止める方法

Tumblr

  1. tumblr 投稿画像のサムネイル
  1. いろはにポイント!
  2. その他
  3. ヤフオク! 出品案件を利用してみました

定番ショップの還元ポイント数を比較してみよう

ポイントを二重取り三重取りできるといっても還元ポイント数は様々。高還元のポイントサイトを探しましょう。