ポイントサイトとは? ショッピングやクレジットカード発行などでポイントが貯まる。現金や電子マネーに交換できる

「ポイントサイト」――そのように呼ばれるウェブサイト・サービスがあります。

「ハピタス」公式サイト
ハピタス公式サイト (PC 版)

ポイントサイトとは何か?

ポイントサイトへの登録は無料です。クレジットカードの発行やその手数料も不要、年会費なども必要としません。例えば、高還元で人気のポイントサイト・ハピタスは、新規ユーザー向けの説明の冒頭で、自身について次のように説明しています。

ハピタスでは大手企業や有名ショップ1,000件以上と提携済み
様々な生活シーンでポイントが貯まり、貯めたポイントは現金やギフト券、電子マネーに交換が可能です

- ハピタスとは

「ハピタス」の部分を「ポイントサイト」と読み替えることで、ポイントサイトの大まかなイメージが掴めるのではないかと思います。

ドラッグストアや家電量販店、それから近所のスーパーですらポイントシステムを採用している時代です。しかし、そのようなシステムがあるというだけでなく、ポイントのやり取り自体をサービスの中心に据えている点がポイントサイトを特徴づけています。

ポイント貯め方・交換先は多種多様

また、ショッピングに限らず、メールマガジンやサイト上の広告のクリックをしたり、ゲームに参加したり、アンケートに回答したり、保険の見積り、口座開設、クレジットカードの発行など、多種多様の方法でポイントは獲得可能です。

そのようにして貯めたポイントは、上に書かれているように現金やそれに準じたものに交換することができます。

ハピタスポイントをビットコインへ交換
ハピタスのポイントは、現金の他にも仮想通貨やギフト券に交換することも可能

何件の企業やショップと提携しているか、貯めたポイントは何に交換が可能なのかといったことは、ポイントサイト全てで一律ということはありません。ショッピングに強いポイントサイトもあれば、ゲームに特化したサイトも存在します。

クリックやゲーム他ポイント取得機会の多寡、キャッシュバックされるポイントの高低、ポイント交換の難易度などにより、それぞれのポイントサイトに個性が生まれます。

当ブログで扱う「ポイントサイト」

こうしたサイトのことを、「ポイントサイト」という名前で当ブログでは書いています。これは正式名称ではありません。ハピタスを運営する企業サイトでは「ポイント・リワード・サービス」と記載され、また別のポイントサイトでは「ポイントプログラム」や「ポイント媒体」などその呼称は様々です。

ここでは、もっとも直感的に分かりやすい「ポイントサイト」という表記を採用しています。

関連リンク

ハピタス
ポイントサイト初心者はまずハピタスから。ネットショッピングを利用する人に特にオススメです。ポイントが付かなかった時のための「お買い物あんしん保証」も好評。1p = 1 円。300p から手数料無料で交換できます