フリーメールを用意する

ポイントサイトに登録するには電子メールアドレスが最低でも必要です。登録時に必要なだけでなく、メールマガジンの受信やお知らせの通達に使用したり、ポイントサイトへのログイン ID として使うケースも珍しくはありません。ポイントサイトだけでなく、ポイントサイトを経由して利用する案件 (広告) でも多くの場合必要になってきますので、しっかりと管理できるメールを利用したいところです。

ポイントサイト専用のメールアドレスを取得しよう

インターネット回線を自身で契約している人なら、その契約プロバイダのメールアドレスを持っている人が多いと思います。しかし、個人情報の漏洩防止という観点から、プロバイダメールやプライベートで使用しているメールと共有するのは避けておくのが無難でしょう。プロバイダメール以外のメールを不可としているポイントサイトはほとんどありませんし、登録にはフリーメールサービスの利用がおすすめです。

ポイントサイトは広告収入で成り立っているというシステム上、メルマガの配信量が少なくありません。そうしたメルマガは通常、配信の許可設定ができるようになっているはずですが、すべて不許可にしてしまうと、お得なキャンペーン情報やポイント付きのメルマガまでも拒否してしまうことになり兼ねません。そのようなわけで、メール振分けを細かく設定できる大容量のフリーメールアドレスを、私はポイントサイト専用にいくつか取得しています。

フリーメールサービスとは?

上で述べているフリーメールサービスというのは、登録すれば無料で電子メールアカウントが取得できるサービスのことです。代表的なものとしては以下があります。

  • Windows Live Hotmail
  • Gmail
  • gooメール
  • Yahoo!メール
  • Exciteメール
  • @niftyメール

ポイントサイト用に私が使っているのは、Google 社によるフリーメールサービスの Gmail です。保存容量が10GB、受信容量が 1 日 2GB もありますので、普通にポイントサイトを使っている分には、読み終えたメルマガの削除すら必要ありません。後でメールが必要になったという時にもこの大容量は助けになることでしょう。

さらにはフィルタと呼ばれる振分け設定がたいへん強力で、ポイントサイトユーザー向けフリーメールだと言っても良いくらいです。フィルタ機能をうまく活用することで、ポイント付きのメルマガ、スマートフォン向けの情報、アンケートメールなど、種類別に自動で振り分けることもできます。

関連リンク

同カテゴリの新着記事

新着エントリー

  1. 記事内画像のサムネイル期間限定! i2iポイントの「ウォルマートカード セゾン」案件が 9,500 円にアップします
  2. 記事内画像のサムネイルポケコインの購入でキャッシュバック! 『ポケモンGO』はポイントサイト経由で課金できます
  3. 記事内画像のサムネイルZOZOTOWN 案件が復活! ポイントサイトを経由してセールアイテムをお得に購入
  4. 記事内画像のサムネイル「超カンタン!クリックするだけ」が終了!? スカイスキャナー (Skyscanner) の紹介
  5. 記事内画像のサムネイルヤフオク! もヤフショも 5%!「CLUB Panasonic コイン」1 周年祭で還元率大幅アップ
  6. 新着エントリーをもっと見る

注目エントリー

  1. 記事内画像のサムネイルMONOW のマウスオーバー時に暗転する演出を止める方法

Tumblr

  1. tumblr 投稿画像のサムネイル
  1. いろはにポイント!
  2. 基本的なこと
  3. フリーメールを用意する

定番ショップの還元ポイント数を比較してみよう

ポイントを二重取り三重取りできるといっても還元ポイント数は様々。高還元のポイントサイトを探しましょう。